*

自宅でお寿司を握ってみました

      2016/10/04

最近、家でお寿司を握って食べる。というのが
我が家のブームみたいになってまして、

家呑みメニューの1つに「寿司呑み」という
ジャンルが加わりました!

これが結構楽しくてねー(笑)

子供の頃、晩御飯が手巻き寿司だった時の
嬉しさったらなかったですが、

その時の楽しい思い出があるからでしょうか。

手巻き寿司は今でも大好きなメニューの1つです。

手巻き寿司の、自分で好きな具を選んで巻いて
食べるという行為が無性にワクワクしたし、

「次、どれとどれを組み合わせて巻こっかなぁ。」とか
考えながら食べるのがとても楽しかった!

握り寿司も同じで、「次どれ握ろうかな?」とかって
思いをはせながら食べるというのが楽しくて!

子供も大人も一緒になって
楽しめる食卓というのは素晴らしいですね。

これは是非、家庭料理の1メニューに加えて頂くと、
子供から大人まで、皆が一緒に楽しめる
食卓になるかな。と思った次第です。

家で食べるだけだから、最初は握れなくても
下手くそでもなんでもいいんですよね。(笑)

そのうちに、握り方をもっとこうしてみたら
シャリがふんわりするんじゃないか?とか

興味を持ちだしたりして、ちゃんとした
握り方を研究したくなってきたりしてね。

主人がまさにそのタイプでして、
興味をもったことに対して、とことん
研究するもんだから、その習得の早さたるや!(笑)

一方、、、

私は、お箸で形を整えたりしてました。苦笑

で、今回のにぎり寿司家呑み、
写真を沢山撮りましたので、
ちょっとここでご紹介させて頂きまして、、

手巻き寿司と同じ要領で、
酢飯と自分たちの好きな具を用意します。

こんな感じで↓↓↓

IMG_1977

で、肝心の握りはというと、
こんな感じです↓

IMG_1978

↑こちらは赤えび

IMG_1979

↑玉子

IMG_1980

↑こちらは、天然ブリとアジを
たたいてネギトロ風にしたもの。

IMG_1981

↑カツオ

IMG_1982

↑これは、お酒の肴にと
用意した玉アテ

IMG_1983

↑赤えびの頭を捨てずに
とっておいて、こんな風に
網で焼くと頭も頂けます。

新鮮なものならミソも
美味しく頂けますからね♪

IMG_1984

↑こちらは、豚コマを使った焼肉風軍艦。

IMG_1985

↑きびなご

IMG_1987

↑ひらまさ

IMG_1986

↑こちらは、好きな具を色々はさんだ手巻き

他にも、本当にいろんなものを
好き勝手に握ったり、巻いたりして、、、

いやぁ〜、はしゃぎました(笑)

忙しい毎日の中で、家族団らんって
なかなか難しくなってきているかもしれません。

最近は、便利な世の中になって、
コンビニやスーパーに行けば、
お弁当やお惣菜、その他、
手軽に料理が出来るという様な
調味料などもすぐに手に入りますが、

「食べる」ということは、同時に
「生きる」という事にも繋がっているわけです。

なにを食べるのか。
どんな風に食べるのか。

そういうところで、「いのち」の育み方が
違ってくるのかもしれないな。と、
アトピーを克服してから自分の体に
いろんな事を教わってそう感じるようになりました。

だからこそ、私達の生命を育んでくれる「食」、
出来るだけおろそかにせず、天然のもの、
自然のものから頂く様にすることを心がけております。

ではでは、また!

ブログランキングに参加中です。
ポチっとワンクリック応援して頂けると
嬉しい限りでございます!よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございます。
https://www.facebook.com/tennenseikatu

もしこのWEBマガジンがアトピーでお悩みの方や、
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら
是非、いいね!をポチっとお願い致します♪


 - 家呑みシリーズ