*

自宅で立呑みお花見を試みてみました

      2016/04/13

少し前の話になりますが、、

主人と2人で変なことを思いつきまして、

我が家のリビングの窓から外を覗くと、
少しですが、桜を眺めることができるんですね。

こんな感じで。
IMG_20160405_160149_Fotor

それで、家にあるキャンプ用のテーブルを
立呑みテーブルにして、リビングの
窓のそばに配置し、立呑みしながら
窓越しにお花見するってどう?!ってなことを
主人が言い出したんです。(笑)

一瞬、???ってなったのですが、
ちょっと面白そう。。

とりあえず、一回やってみよう!と。(苦笑)

それが、先週始めの出来事でして、

早速、キャンプ用のテーブルを押入れから
引っ張り出してきて、ソファを移動させ、、、

窓の下に、熱帯魚用の棚と水槽を設置していて、
それは重すぎて動かせずでしたが、
なんとか窓のそばに、かなり無理矢理に
テーブルを配置。

IMG_20160404_172001_Fotor

着々と準備を進め、、

IMG_20160404_183611_Fotor

この日のアテは、真さば、ホタテ、
ホタルイカ、つぶ貝のお刺身。

ホタルイカは酢味噌で頂くバージョンと
醤油で頂くバージョンと用意しました。

その他、ピリ辛こんにゃく炒め、切り干し大根の煮物、
ほうれん草と干しエビの卵とじ炒め、野菜炒め、
高きびロールキャベツ、新玉ねぎのスライス、
ぬた和え。写真には写っていませんが、
天然ぶりのカマも用意しました。

晩酌用のアテも出来上がり、、
さぁ〜、立呑みお花見開始!
 
 
 
、、、と思ったら、
すでに陽が落ちて、あたりは真っ暗。

窓から桜を覗き見てみたものの、
真っ暗で何も見えず、
花見どころの話じゃない。。。

特にライトアップとかされている訳では
なかったんですが、ちらほらと外灯が
桜のそばにあったので、それで、
なんとか、夜桜を楽しめるかな。とか、
安易に考えていたら、暗すぎて、
とんでもなく何も見えませんでした。(苦笑)

やる前に、下調べせんかいっ!と
突っ込まれそうですが、、、

ほんとその通りでしてねー。

仕方がないので、お花見は諦めるとして、
せっかくテーブルをわざわざ押入れから
引っ張りだしてきたことだし、、

このまま、立呑みだけしよう。という話になり、
ただ2人で横並びになって、立呑みをする。

というアホな構図。(笑)

しかも、キャンプ用のテーブルを無理矢理に、
立呑みテーブルにしているものだから、
高さも合ってないし、ただしんどいだけで、
即行で立呑みをやめてソファに移りました。(苦笑)

やっぱり、きちんと合った高さのテーブルじゃないと
立呑みしてもしんどいだけでして、

まぁ、一回挑戦できてこれはダメだとわかったね。と
思っていたら、主人はまだ諦めておらず、

とりあえず、もう一回週末あたりに今度は
明るいうちに昼呑みすれば、桜見えるんちゃう??と
言い出した!

おいおい、まだ諦めてなかったんかーい!

それじゃ、また週末にでもリベンジしようか。と
話していたら、先週の木曜日でしたかね。

激しい雨風に見舞われ、翌日、
葉桜となってしまい、結局、
立呑み花見のリベンジならず、、、

そんなこんなで、今日、窓から桜を
眺めてみると、、、

IMG_20160411_162314_Fotor

桜はもうほとんど散ってしまってました。

という訳で、自宅で立呑みお花見を
試みてみましたが、様々なハプニングに
見舞われて(笑)、失敗に終わり、
リベンジは来年に持ち越しとなりました。(笑)

実は、家呑みの質をもっと向上させたいと
思いまして、少し前にこんな本を購入したんです。

IMG_20160411_211330_Fotor

その名も、「The酒菜1500」

1500品もの酒のアテが
掲載されていて、見ているだけでも
面白い本なのですが、、、

来年の自宅で立呑みお花見リベンジに向けて、
「The酒菜1500」のレシピ実践と、
まともな立呑みカウンターの
設置を検討したいと思います。(笑)

ではでは、また!

ブログランキングに参加中です。
ポチっとワンクリック応援して頂けると
嬉しい限りでございます!よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございます。
https://www.facebook.com/tennenseikatu

もしこのWEBマガジンがアトピーでお悩みの方や、
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら
是非、いいね!をポチっとお願い致します♪

 - 家呑みシリーズ