*

春満喫中!

      2019/04/24

「天然生活はじめました」に
お越し頂きまして
ありがとうございます。

普段から家庭料理の中で、
「旬」を楽しむということを、
とても大切にしているのですが、

少し前に「つくし」を食べて、
春の訪れに感動し、
積極的に、春の食卓を
満喫しておる次第です。


【関連記事】つくしに感動した話


そんなわけで、
今回は、我が家で楽しんだ
春の食卓の一部をご紹介しますね。

少し前の話になりますが、
スーパーで花わさびを
見つけたので、、

とっても綺麗な緑色に
惹かれて購入しました。

ちなみに、、

花わさびとは、

わさびは、春に一度だけ
花を咲かせるのですが、

わさびが花を咲かせる前の
つぼみの状態の花茎部分を
収穫したものが「花わさび」、
葉の部分は「葉わさび」と呼ばれ、

鼻に抜ける爽やかな辛味と、
茎の部分のシャキシャキした
食感が特徴なんですね。

お浸しにしたり、
醤油漬けにしたりして
食されることが多く、

私は今回、
醤油漬けにして頂きました。


少ない量だったのですが、
しばらく楽しむことができました。


実は、わさびそのものって
そんなに辛くないんですね。

わさびは、すりおろすことによって、
わさびの細胞内に存在する酵素が働き、
辛味成分を生成して辛くなる。
という仕組みなのですが、

花わさびの場合も、
さっと湯通しして、
塩で揉むことで、
辛味成分を引き出します。

下処理した花わさびは、
空氣に触れ続けると、
せっかくの辛味が
抜けてしまうので、

密閉できる保存容器に
入れて保存するのが、
ポイントです。

下処理して、密閉容器に入れ、
一晩ほど置いた方が
辛味成分が更に出て、
美味しいのだそうですが、

私は、下処理してすぐに
醤油漬けにしてしまったので、
一晩置いてから醤油漬けにしたら
もっと辛味を引き出せたかもです。

続きましては、、

たけのこ!

たけのこが食べたくて、
待ちに待っていたので、
見つけてすぐに購入。

米ぬかと鷹の爪を入れて、
アク抜きしたあと、

今回は、
たけのこと油揚げだけの、
シンプルな具材で、
たけのこご飯にして頂きました。


たけのこ大量です。笑

木の芽があれば、
彩も香りも更に良くて、
最高だったんだけどなー。

なんて、思いながらも、
新調した土鍋のおかげもあり、
ごはんは美味しく炊けました。

実は、、

1年程前に、
クラウドファンディングで
支援した土鍋がやっと
先月届いたんですよ。

これがすごい良くて、
今まで使っていた土鍋と比べると、
ものすごくふっくら!

美味しくご飯が炊けるように
なりました。

我が家は、結婚当初から、
炊飯器がなくて、
ずっと土鍋でご飯を
炊いているのですが、

我が家で使用してきた
歴代の土鍋の中でも
ダントツで良いです!

この土鍋のことは、
また別の機会に
ゆっくり書くことにして、

あと、今日は、
ワラビを購入してみました。


先日、居酒屋さんで、
ワラビのお浸しを食べて、
美味しかったので、
家でも作ろう!と思って。笑

只今、灰を入れてアク抜き中です。


春野菜や山菜には、
冬の間に体内に溜まった
不要な老廃物や毒素を
排出してくれる働きがある。
と言われています。

アク抜きや下処理って、
面倒に思われがちですが、
やってみると、
難しいことはないので、

体調を整えるためにも
是非、春野菜や山菜など、
今にしか味わえない
旬の食材を家庭料理に
取り入れてみてくださいねー。

デトックスして、
体の中から綺麗になりましょう♪

ではでは、また!


《SNSも更新中》

このWEBマガジンに共感してくださる方が
いらっしゃいましたら、是非是非、
いいね!をポチッとお願い致します。


◆日常の一コマを写真で紹介しています。
  ↓↓↓
instagram

◆WEBマガジンの更新情報を掲載しています。
  ↓↓↓
Facebookページ




 - 家庭料理, 旬を楽しむシリーズ