*

人参ジュースのしぼりかすを使った全粒粉クッキー

      2016/04/13

最近は、お野菜を注文している赤峰農場さんから、
人参を多めに購入して、低速ジューサーで
人参ジュースを作って飲む。というのが
日課になっておりまして、、、

関連記事:低速ジューサーで搾りたて!フレッシュジュース!!
 

低速ジューサーの良いところは、
刃物を使わず低速で回転して
素材を圧縮式で搾り出し、
ジュースを作る事が出来るので、

普通のミキサーに比べて、野菜や果物の
酵素を破壊しないということ。

また、水や砂糖などは一切使用せず、
野菜や果物などの素材がもつ果汁だけで、
旨味や甘味が凝縮されたジュースを
作ることができるということ。

低速ジューサーには口が2つ付いていて、
ちゃんと果汁と搾りかすに分かれて
出てくる構造になっているんですね。

こんな感じで。
IMG_20160320_081402_Fotor

果汁はジュースとして頂くわけですが、
残ったしぼりかすにも、食物繊維がたっぷり。

IMG_20160324_161626_Fotor

人参には、高い抗酸化作用があると言われており、
食物繊維&アンチエイジング効果が期待できるので、
果汁だけでなく、しぼりかすもお料理やお菓子に
活用して摂取するようにしています。

最近は、人参のしぼりかすを使ったクッキーに
はまっておりまして、簡単にできるので、
毎日こればっかり作って食べてます。(笑)

IMG_20160405_164205_Fotor

使用する材料は、、、

人参のしぼりかす、全粒粉、薄力粉、
黒ごま、自然塩、なたね油。のみ。

素朴な味わいなんですが、全粒粉の
ザクザク感と黒ごまと人参の風味が
食欲を刺激し、一枚食べると
止まらなくなってしまうという、
なんとも不思議なクッキーです。

我が家では、ごまは洗いごまを購入して、
使う分だけその都度炒っているため、
クッキー作りの始まりは、まず黒ごまを
炒るところから。なのですが、

クッキー用の黒ごまを炒ったついでに
ごま塩も作り、、、
 
関連記事:【レシピ】ごま塩の作り方
 

それに加えて、今、我が家には
大量にさつまいもがありまして、

さつまいもがある時は、だいたい
さつまいものポタージュを作ることが多く、

ここ2〜3日の間、さつまいものポタージュと
クッキーとごま塩で、食物繊維とごまを
摂りまくる生活を送ってます。(笑)

IMG_20160405_164224_Fotor

ちなみに、このクッキーなんですが、
なたね油をココナッツオイルに変えて
作ってみたり、黒ごまを白ごまに変えてみたり、、

基本の材料にプラスして、
米ぬかを加えてみたり、
おからを混ぜてみたり、、、

いろいろ試してみましたが、

白ごまよりは黒ごまの方が、
人参のしぼりかすや粉との相性がよく、

ココナッツオイルよりはなたね油の方が
全体の風味を壊さず馴染みが良い感じで、

結局のところ、シンプルに基本の材料で
作るクッキーが一番美味しいんじゃないか。と
思っているところです。

そんな中、

この人参のしぼりかすを使ったクッキーに混ぜて、
どうにか成功させたいと思っているのが、
雑穀の一種である「キヌア」

IMG_20160411_145349_Fotor

実は、昨日、このキヌアを使って、
クッキーを作ってみたのですが、
基本の材料に、ココナッツオイル、
米ぬかも加えて作ったので、
なんだかよくわからない出来に。

でも、キヌアの香ばしい風味や、
食感はとっても良い感じなので、
次に作る時は、シンプルに基本の材料で
再チャレンジしたいと思います。

キヌアについては、また改めて、
その効能なども含めて
ご紹介したいと思っております。

ではでは、また!

ブログランキングに参加中です。
ポチっとワンクリック応援して頂けると
嬉しい限りでございます!よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございます。
https://www.facebook.com/tennenseikatu

もしこのWEBマガジンがアトピーでお悩みの方や、
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら
是非、いいね!をポチっとお願い致します♪

 - おやつ