*

アトピーを克服した私の体が教えてくれた大切なこと。

      2016/06/02

昨日は、完全無農薬・無化学肥料の
循環農法で育った「かぼす」を使って
自家製ポン酢を作りました♪

そしたら、なんだか
ノリノリになってきまして(笑)

その勢いで、万能タレ(焼肉のタレ)も
一緒に作りましたよ。

どちらもあるとすごく便利な上に、
とても簡単に出来ます。

まずは、ポン酢。

かぼすを手でしぼります。

カボス果汁

種がたくさん♪

最近は、品種改良されて、
種なしの果物なんかもありますが、
それって、実はとってもこわい。

人口的に操作されたものを
人体に摂りこむのです。

「へぇ~」なんて
感心してる場合じゃない。

冷静に考えてみて下さい。

種がないんですよ。

それは、次の世代へ
繋ぐ生命がないことを意味します。

自然のままに育ったものは、
種もいっぱい。

次に生命をつなげようという
生命力に満ちています。

このいっぱいの種を見ただけで、
なんだか嬉しくなります。

前回、ポン酢を作った時は、
かぼすがなくて、すだち果汁で
作ったのですが、もし手に入れば、
橙とかゆずとかかぼすとかを
しぼってポン酢を作ると、
香りも風味もより一層
深みのあるポン酢が出来ます。

なければ、レモン果汁や
すだち果汁などでもOKです。

いずれにしても、家で作れば、
使用する食材を自分で選択することができる。

ということ。

そして、

なにより、おいしい!!

この一言につきます。

かぼすポン酢

自家製ポン酢のレシピは、

関連記事:【レシピ】自家製ポン酢で頂く鰹のたたき【ポン酢】

↑↑こちらをご参照くださいね。

そして、、、

万能タレ(焼肉のタレ)のレシピは、

関連記事:自家製焼肉のタレ レシピ

↑↑こちらをご参照ください。
 

焼肉のタレなんですが、炒めものなどの
いろんな料理に活用できるので、
これ実は万能なタレなんです。

で、大切なことは、
家でポン酢やタレを作るときも、
ひとつひとつの素材を大切に選ぶことです。

基本は、暮らしのベースに、
良い調味料、良い食材を置くこと。

食べたもので、良くも悪くも
細胞は変化を繰り返します。

人体に存在する約60兆個の細胞
すべてが生まれ変わるまでに
100日かかるのだそうです。

そういえば、もう10年近く前になりますが、
アトピーを克服する過程で、
私も食生活を変え始めて
3か月目くらいから体に変化が
あらわれたのを思い出しました。

アトピーを克服して、
私の体が教えてくれた大切なこと。

それは、、、

私たちの体に存在する細胞の1つ1つが
喜ぶ食べ物を食べること。

それが、私たちの心と体を内側から
美しく、そして豊かにしてくれます。

ではでは、また!

ブログランキングに参加中です。
ポチっとワンクリック応援して頂けると
嬉しい限りでございます!よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございます。
https://www.facebook.com/tennenseikatu

もしこのWEBマガジンがアトピーでお悩みの方や、
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら
是非、いいね!をポチっとお願い致します♪

 - アトピーのこと