*

アトピーのこと

      2016/04/14

そういえば、、、

このWEBマガジンを始めてから、
アトピーのことについて
全然書いてないし、

よく見たらカテゴリーもないっ!!って事に
昨日気が付きまして(←遅っ!)
カテゴリーを作ってみました。

母親の話によると、私は生後50日目で
アトピーを発症したらしく、

それからはもう結婚するまで
ずっーーーと、アトピーと長~い
お付き合いをしておりました。

あそこは全国から患者さんが
来院する程アトピーで有名な病院らしい。
と聞けば、そこまで通い、

どこどこの病院にアトピー治療に取り組んでいる
有名な先生がいる。と聞けばそこまで行き・・・。

アトピーの人はコレを食べてはいけない!

アレを食べてはいけない!と、
まぁ、病院にいけば、
いろんな食べ物も禁止されます。

更に、アトピーにはコレが効く。
アレが効く。と世の中には
本当にいろんな情報が
溢れているにも関わらず、、、

それらを実践してもアトピーで苦しむ人が
減るどころか増え続けているのは
一体どういうことなんでしょう?

私も昔はその中の1人でしたが、
結局それらの方法ではアトピーを
克服する事はできませんでした。

それで、アトピーで苦しんでいる時からずっと、
どうしてアトピーについて長年研究している様な
お医者さんでもアトピーを治す事ができないんだろう?

アトピーとは、そんなにも難解な病気
なのだろうか???

本当にアトピーの治療方法ってないの?
本当に原因不明の病気なの?
という疑問は常に持っていながらも、

まぁ、結局のところ、一生この体と
付き合っていくしかないか。

「そういう星の元に生まれたんや」と、
自分に言い聞かせてきましたが、

結婚後、オーガニック生活を経て
アトピーを完全に克服した今、
アトピーは原因不明の病気でも
不治の病でもなく、

普段、自分が口にする食べ物や、
使用するシャンプーや石鹸、洗剤、
柔軟剤などの日用品に含まれる、

合成化学物質や、添加物、化学調味料、
白砂糖、人口甘味料、農薬や化学肥料などが
体に蓄積されて、その自然のものではない
異物を体がどうにか排出しようと
必死で抵抗して、体を守ろうとする
行為なのだという答えにたどり着きました。

体が必死になって、警告を発しているんです。

アトピーだけでなく、風邪や
いろんな病気も結局は体から
私達へ発信しているメッセージなのですが、
そこに氣づけるかどうかって事が
大事なんかなぁと思います。

アトピーを克服して、いろんな本やネットの情報、
自分の体を通して理解した私なりの考えですが、、

病院へいくと、アトピーの人は
あれを食べてはダメ、これもダメって
結構食べるものを制限されてしまって、
それを忠実に守っていると、

「結局ほとんど食べられるものないやんっ!」
ってくらい食べるものがなくなります。

人それぞれの考え方があって
自由だと思うので、どれを
選択するかは自分で判断する
べきだと思うのですが、

私は、青魚は食べたらダメ、
肉もダメ、フルーツもダメ、
牛乳もダメ、卵もダメ、
小麦粉もダメ・・・・・。

と病院で言われましたが、
今も昔も普通に食べています。

でも全くアトピーは出ていません。

ここで大事なのは、食べ物そのものが
悪いのではなく、それぞれの食べ物が
どの様にして栽培されたものなのか。

その経緯が重要なのです。

どんな魚を食べるか、卵を食べるか、
お肉を食べるか、その質の問題です。

表面的な部分だけ見ると、
この食べ物が悪い!とかって
いう風になりがちなんですが、

そうじゃなくて、例えば
小麦粉なら、小麦粉を収穫する時に
まかれるポストハーベスト農薬が
残留している小麦粉であったり、

これは特に外国産の小麦ですね。

魚なら、劣悪な環境で、大量の
抗生物質と魚が普通自然界で
食べる様なものではないエサを
投与された養殖魚だったり、

運動も出来ず、狭い鶏舎で
大量の抗生物質と農薬などの
残留物が含まれたエサを
与えられている鶏だったり・・・。

農薬や化学肥料を使って
作られたお野菜だったり、

動物も植物もしくみは人間と同じで、
農薬や化学肥料、合成化学物質、
添加物などを与えられてその
エサを食べて成長しているんですから、

当然、それらのお野菜や穀物、
動物たちも体内にそれらの
異物が蓄積されている訳です。

それらを頂く事で、間接的に、
例えば、小麦粉なら食べた
小麦粉を通してその小麦粉に
含まれていたポストハーベスト
農薬が私達の体内に蓄積されていく。

小麦粉が悪いんじゃない。
卵が悪いんじゃない。
野菜が悪いんじゃないんです。

それらが成長する過程で
どんなものを吸収して育ったのか。

何を与えられて育ったのか。

突き詰めて行ったら、
そこが原因なんですよね。

調味料も同じです。

だから、どういう素性の
野菜なのか、小麦粉なのか、
魚なのか、そこを見るという事が
大事なんかなぁ、と思うんですね。

原材料にどんなものが
使用されているのか、
どんな製法で作られているのか。

自分が口にするもの、家族が
口にするものの素性を少しでも
調べてみると見え方が違ってきます。

探せば、本当に人の健康を考えて
良いものを作って下さっている
企業さん、農家さん、個人の方は沢山います。

人の健康の為もありますが、
そういうものを作って下さっている方の
お話を聞いていると、ご自身が
作っていらっしゃるものに
深い愛情を注いでいらっしゃるんですよね。

私達が商品を購入する事で、
自分の体も健康になれますし、
その方々の活動を応援する事にも繋がります。

食べるものを制限するのではなくて、
良質なものを選択して、
食べたいものを食べたら
いいんじゃないかなと私は思っています。

あっ、あとは、旬のものを
頂くという事ですかね。

これは本当に大切な事だと思います。

ざっくりなお話になってしまいましたが、
これからもアトピーのカテゴリで、
色々細かく私が学び経験したことを
シェアしていく事で、

アトピーで苦しんでいる人の
参考資料の1つになればいいなと
思っています。

今日は、記事に載せる
写真がなかったので、
少し前に主人が出かけていて
1人ご飯だった時の晩御飯でも
載せましょうかね。笑

これ結構美味しく出来たんで、
もう少しアレンジして
我が家の定番メニューに
加えたいなぁと思っているところです。

IMG_2405

古代米と白米を合わせたごはん、
わかめと豆腐のお味噌汁、
こはだときゅうりと大葉の酢の物、

大根・なす・ししとう・鶏の手羽元、
卵の炊き合わせ。というメニューでした。

炊き合わせには、彩りと
香りに大葉を添えてみました。

IMG_2407

ではでは、また!

ブログランキングに参加中です。
ポチっとワンクリック応援して頂けると
嬉しい限りでございます!よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございます。
https://www.facebook.com/tennenseikatu

もしこのWEBマガジンがアトピーでお悩みの方や、
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら
是非、いいね!をポチっとお願い致します♪

 - アトピーのこと