*

夏みかんでジュースを作りました。

      2016/10/04

先日、妹と会った時に実家からのおすそ分け。と言って、
夏みかんを2個持ってきてくれたので、

この夏みかんのジュースが飲みたいなぁ。と思い、
搾ってジュースにして頂きました。

この夏みかんは、淡路島の母親の実家で
取れたもので、母親の実家はもともと、
びわとみかん農園を営んでいたので、

毎年時期になると、みかんやびわを
おすそ分けしてくれます。

びわもみかんも無農薬、無肥料の自然栽培。
というか、ほぼ自然放置。笑

母親の実家には現在はだれも住んでいないので、

淡路島に住んでいる親戚のおばちゃんが、
時々足を運んで、びわとみかんの世話を
してくれているんですが、

世話といっても、びわは実がなってきたら
袋掛けをするとか、そういう事を
やってくれているだけで、

あとは自然のままに
育つのを見守っているだけなんです。

それでも瑞々しくて甘くて
大きな実を毎年つけてくれてます。

たぶん「土」が良いのかなぁ。と。

必要な栄養分をちゃんと
自然の生態系が作り出して
くれていて、土が豊か
なんだろうなぁと思ったりしてます。

IMG_2130

自宅で、美味しい生搾りジュースが
頂けるなんて、ちょっと贅沢ですよね。

それもこれも、
低速ジューサーのおかげです。

通常のジューサーやミキサーは、
高速回転で、刃物を使って
野菜や果物などをすりおろして
ジュースにするために、

その摩擦熱で、野菜や果物が持つ
酵素を破壊してしまうのだそうです。

低速ジューサーの良いところは、
ジュースにする過程で刃物を使わず、
低速で回転し、素材を圧縮式で
搾り出してジュースを作る事が出来るので、

普通のミキサーに比べて、野菜や果物の
酵素を破壊しないのだそうです。

私の個人的な感想としては、
確かに普通のミキサーで
ジュースを作っていた時に比べると、

低速ジューサーで搾ったジュースの方が、
素材の味が凝縮されていて、甘みや旨みを
はっきりと感じる事が出来るし、
美味しいなぁ。と思いました。

初めて低速ジューサーで
人参ジュースを作った時なんて、
その美味しさに感動してしまって、
主人と2人でテンション
上りまくってましたからねぇ。

おうちで、気軽に生搾りジュースを
楽しみたい方にはおすすめです。
酵素もとれますしね♪

IMG_2131

夏みかん2個を使用して低速ジューサーで
搾ったジュースがこちら↑

みかんの甘味とほどよい酸味が
ちょうど良いバランスで、
美味しすぎました!!!

IMG_2132

低速ジューサーって、
ジューサー部分に口が2つあって、

果汁と搾りかすが分かれて
出てくる仕組みになっているんですが、

出てきたみかんの搾りかすは
捨てずに、はちみつと一緒に
ヨーグルトに混ぜて頂きました!

せっかく自然栽培で育った
夏みかんですからね。

皮も何かに使えたらいいなぁ。
と思って、一応とってありますが、
さて、何にしましょうかね。

自然のもの、旬のものというのは、
生命力に満ち溢れていて、
それを頂く事で私たちは
自分の体に必要な栄養を
摂取出来るだけじゃなく、

心の底から満たされる
「大きな心の満足感」が
あるんですよね。

私は、ストイックに
オーガニック生活を
送っている訳ではないんですが、

なるべく自分が口にするものや
体に使用するものの素性を理解して、
出来る範囲での天然生活を
送る様にすることで、

少しずつですが、心身共に
健康な人生を送る事が
出来る様になってきたので、

毎日満たされた気持ちで
生活できる人が少しでも
増えればいいなぁ。と思います。

ちなみに我が家で使用している
低速ジューサーは↑の写真で
ちらりと写っております、
「ヒューロム スロージューサー」です。

低速ジューサーでしぼりたての
フレッシュジュースを楽しみたい方には
おすすめの商品でございます。

ではでは、また♪

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございますので、

もしこのブログが、アトピーでお悩みの方や
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら、
是非、いいね!をポチっとお願い致します♪

Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/tennenseikatu

ブログランキングにも参加中!

ポチっとワンクリック頂ければ
嬉しい限りでございます!
よろしくお願い致します♪


 - キッチン用品・調理道具