*

ビワと梅酒とアロエ酒と

      2016/04/13

週末は父の日のプレゼントを持って、
奈良の実家に帰省していました。

父の日のお祝いのつもりが、
逆に私達をもてなしてくれて、、

父の日のプレゼントの5倍くらいのお土産を
実家からもらって帰ってきました。(笑)

私の母親の実家はもともと
ビワ農園を営んでいて、、

今は誰も住んでいないのですが、
ビワ畑は残っていて、淡路島に住む
親せきのおばちゃんが、
時々世話をしてくれています。

この時期、淡路島ではビワが
最盛期を迎えています。

母親の実家の淡路島にあるビワ畑で
取れた自然栽培のビワ♪

IMG_2258

淡路島の大地が育んでくれた
今年のビワは、いつもにも増して
綺麗です!瑞々しくて輝いてます!

IMG_2260

ビワも沢山もらって帰ってきたのですが、
他にも、淡路島の玉ねぎ6kgにお米を10kg、
それに母が漬けてくれた梅酒とアロエ酒も。

赤いフタの瓶は、母が漬けた5年ものの梅酒。
緑の方は、同じく母がつけたアロエ酒。

IMG_2255

このアロエ酒、漬けた本人も忘れるくらい、、、
もう10年以上寝かせてあったものらしいです。(笑)

果肉を取り出して寝かせてあったらしく
飲んでみると、意外にもスッキリしたくちあたり。

なのに深い味わい。

美味さが喉を通り、じんわりと
体にしみ込んでくる感じ。

5年ものの梅酒もたまらん美味さです。

昔から、母は梅酒だけじゃなく、
私達が飲める様にと、梅シロップも
漬けてくれていたんです。

子供の頃は、母が漬けてくれる
梅シロップが大好きで、

飲み出したら止まらなくなって、
1日に何杯も飲みました!

大人になって、母が漬けてくれた
梅酒を初めて飲んだ時、

「なんやこの美味いお酒はーーー?????」って感じで、
めちゃくちゃ感動したのを未だに覚えています。

それ以来、私は母の梅酒の大ファンです。

で、今回もらった5年ものの梅酒がですねぇ、
うんまいのなんのって。。。

顔がニヤけます。笑!

これ、どっかの居酒屋に置いてもらったら、
絶対人気でそうなんですがねー。(笑)

本当に美味しいものを頂いた時って、
自然と顔がニヤけますね。

幸福感がどこからともなく
あふれ出てくるんですよね~!

「やっぱり手作りっていいな。」って、
母が漬けてくれた梅酒を飲んで、
しみじみと感じました。

「おふくろの味」って、子供にとって、
とっても大切なものなんだなぁ、と。

母が漬けた梅酒とアロエ酒を飲みながら、
そんな事を感じた週末でした♪

我が家は、母の梅酒とアロエ酒で
更に家飲みが楽しくなりそうです♪
ありがたや!ありがたや!

そして、実家からもらったビワで、
今年は久々に、贅沢にもビワ酒を
作ってみようと思います。

何年か前にも一度作った事があるんですが、
美味しすぎて、一瞬で飲み干してしまいましたから。笑!

今年のビワ酒は、こだわって
作ってみようかと思っておりまして、
信頼している大分の小野富酒造さんのホワイトリカー
漬けてみようと思っております。

ではでは、また!!

ブログランキングに参加中です。
ポチっとワンクリック応援して頂けると
嬉しい限りでございます!よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございます。
https://www.facebook.com/tennenseikatu

もしこのWEBマガジンがアトピーでお悩みの方や、
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら
是非、いいね!をポチっとお願い致します♪

 - 仕込みもの