*

大人のためのキャンプ@黒滝村

      2019/03/26

氣がつけばもう7月も終わりですねー。

色々と書きたいことはあったものの、
なんだかんだとバタバタしているうちに
すごい勢いで日が過ぎていって、
自分でもビックリです。(笑)

もう先週の話になってしまうのですが、、、

何年か前から、この時期になると、
私の中学時代からの友人達と
キャンプに行くのが毎年恒例になっておりまして、

キャンプと行っても、宿泊はバーベキューが
できるスペースも付いているコテージなので、

特に大きな荷物などを持っていく必要はなく、
とても便利だったので、いつの間にか、
毎年恒例の行事となっているという感じ。

2年前は、中学時代のバレー部仲間の家族が
何組か集まり、大人も子供も入り混じった
結構大人数でのキャンプでしたが、

今年は、私達を含む夫婦2組と友人1名。
大人5人による大人の為のキャンプ。

と、ちょっとかっこよく言っておきます。(笑)

なので、キャンプ前から皆、それぞれに
持ち寄る食べ物の話で盛り上がり、、、

うちはうずらたまごと砂肝の燻製を担当。
キャンプの数日前から下ごしらえに入りました。

まずは、燻製にする食材を塩漬けにする工程から。

砂肝を漬け込む為のピックル液を、水、塩、
ウイスキー、ブラックペッパー、ローリエ、
ローズマリーなどのハーブを加えて作ります。

IMG_20160720_151235_Fotor

このピックル液が出来上がったら、
玉ねぎ、にんにく、生姜、砂肝を合わせて
2日間、ピックル液に漬け込みます。

IMG_20160720_162415_Fotor

今回は、食べ比べしてみようと思い、
銘柄の違う鶏の砂肝2種類を購入し、
別々に漬け込んでみました。

2日間ほど漬け込んだあと、
砂肝だけを取り出し、流水で
2時間ほど塩抜きをしたら、
綺麗に水分を拭き取って、
1時間ほど日陰で干す。

と、ここまでが砂肝の燻製の下ごしらえ。

そして、、、

うずらたまごの方も、塩たまごと
味玉の2種類用意してみましたよ。

IMG_20160722_203904_Fotor

ちなみに塩たまごに使用したのは、
海のミネラルがたっぷり詰まった
自然海塩「なずなの塩〈天日塩〉

そして、味玉に使用したつけ汁は、
自家製そばつゆを鰹節と昆布でとった
出汁で割って作った安心安全の無添加つゆ。

関連記事:「本かえし」でつくるそばつゆの「かえし」 レシピ

それぞれに数時間漬け込んだあと、
水分を拭き取り、うずらたまごの
下ごしらえは完成。

あとは、ラップに包んで、
真空パックに保存して準備完了です!

IMG_20160723_071003_Fotor

燻製の他には、自家製のオイルサーディンを
持っていく予定でしたので、
オイルサーディンづくりも同時進行で行い、

IMG_20160707_182134_Fotor

近所の自然食品店で購入した
秋田名物「いぶりがっこ」ならぬ、
「いぶりにんじん」

IMG_20160723_071034_Fotor

いぶりがっこはあちこちで売られていますが
いぶりにんじんは初めて見かけました。

しかも、自然食品のお店で購入した
無添加のいぶりにんじんです。

そして、そして、、

最近、大好きで家でも
こればっかり呑んでいるという、
「山城屋」という日本酒。

これ、本当に!本当に!美味しいんですが、
大阪で取り扱っている酒屋さんは、
な、な、なんと、まだ1店舗だけなのだそうで、

木下名酒店
http://www.kinoshita-meisyu.com/

大阪では、こちらのお店で
「山城屋」を購入することができます。

ちなみに、上の写真のいぶりにんじんも
木下名酒店さんで購入したもので、
自然食品も沢山取り扱っておられる
酒屋さんなんです♪

IMG_20160723_071146_Fotor

今回、キャンプに持っていく為に
木下名酒店さんで購入したのはこの2種類。

「一本〆」と「越淡麗」

以前、山城屋の日本酒セミナーに
参加させて頂いた際、「山城屋」をいずれは、
海外にも輸出したいとおっしゃっていましたが、
今でも充分海外で通用するんじゃないか。と
思うし、日本でももっともっと流行っても
おかしくないのになー。と私と主人は
悶々としている次第です。(笑)

楽天で購入できるお店がありましたので、
興味のある方は是非是非一度、
お試しくださいませ。

こちらに「山城屋」の詳しい情報なども
掲載されておりましたので、
是非、合わせてご覧ください♪

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

さてさて、、

そんな訳で、準備万端で
キャンプ当日を迎えまして、

向かったのは奈良県吉野郡黒滝村にあります
きららの森 赤岩

張り切ってチェックイン前に到着。

チェックインまでの間、
近くの川辺で友人の旦那さんが、
バケットサンドを作ってくれたので

IMG_20160723_133914_Fotor

このバケットサンドを頂きながら、
IMG_20160723_134055_Fotor

シャンパンで乾杯して、
IMG_20160723_134018_Fotor

ビールを川で冷やしてみたり、
IMG_20160723_131453_Fotor

木陰でぼーっとしてみたり、
IMG_20160723_131843_Fotor

ワインも呑んでみたりなんかして、

そうこうしているうちにチェックインの時間に
なったので、コテージまで移動して、、

ここからは、、

焼きます!
IMG_20160723_175301_Fotor

焼きます!
IMG_20160723_181203_Fotor

どんどん焼きます!
IMG_20160723_184635_Fotor

そして、燻します!
IMG_20160723_154150_Fotor

燻製は主人の担当!

下ごしらえ→私
燻製→主人

という、夫婦の共同作業でございます!(笑)

燻製が出来上がった頃にはもう皆
結構酔っ払っていましたが、、、

IMG_20160723_183834_Fotor

酔っ払いながらも、
美味しい美味しいと
パクパク食べてくれました。(笑)

そして、持参した日本酒、
「山城屋」は、皆大絶賛!

皆が美味しい美味しいと
呑んでくれている姿を見ていると
私もなんだか嬉しくなっちゃって、、

素晴らしいお酒を醸す蔵元さんなので、
本当にもっと多くの人にこのお酒が
届くと良いなーと思います♪

私がそんな心配をしなくても、
きっと、そのうちあっという間に
広まりそうな氣もします。
それくらい良いお酒だと思いますしね。

そんなこんなで、今回のキャンプは終了!

中学時代、同じバレーボール部で
スポ根マンガの様な青春時代を
3年間共にしたメンバーでしたが、
大人になってからも、一緒にお酒を呑んだり、
こうして家族ぐるみのおつきあいができるなんて、
とってもありがたいことです♪

来年は何家族集まれるかなー。

今年は燻製をやりましたが、
来年は、ダッチオーブンとかで
今年とは違ったことをやりたいなー。と
もう氣分は来年のキャンプに向かってます。(笑)

ではでは、また!

ブログランキングに参加中です。
ポチっとワンクリック応援して頂けると
嬉しい限りでございます!よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございます。
https://www.facebook.com/tennenseikatu

もしこのWEBマガジンがアトピーでお悩みの方や、
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら
是非、いいね!をポチっとお願い致します♪

 - 旅行記