*

シワにならないグリーンピースの茹で方

      2016/04/13

昨日は、私が尊敬している大分のお百姓さん、
赤峰勝人さんが運営する「なずなの会」から、
無農薬無化学肥料の循環農法で
育った旬のお野菜が届きまして、

お野菜を冷蔵庫の野菜室にしまいつつ、
下ごしらえなんかもやっておりました。

まずは、葉付きの夏ニンジン。

根の部分と葉の部分に分けて、
葉はすぐ使う様ならこんな風にして
瓶にさしてキッチンの隅にでも
おいておくととっても便利です。

IMG_2220

実は、人参の葉って根の部分の
栄養価と比べてみると、

ビタミンAは2倍以上、カルシウムは5倍、
たんぱく質は3倍、脂質、含水炭素、鉄分、と、

どれも根の部分よりも豊富に
栄養を蓄えているんですって。

ニンジンの葉は、色々なお料理に使えますので、
是非、捨てずに楽しんでみて下さいね。

ちりめんじゃことごまと一緒に
炒めてふりかけにしても美味しいですし、

みじん切りにして、パセリの代わりに
パスタに使用しても、彩が良く、
とっても風味豊かで美味しいです。

で、届いたお野菜の中に、
さやつきのグリーンピースが
ありましたので、今日は
グリーンピースの下茹でもやりました。

グリーンピースって、茹でるとシワだらけに
なっちゃった!って経験ありませんか?

奥様、そんなお悩みとも
今回でおさらばですよ。笑!

シワにならないグリーンピースの
茹で方で下茹でしましたので、

またまた自分用のメモとしても
茹で方のレシピを載せておきますね。
皆さまの参考材料の1つとなれば幸いです。

ちなみに、グリーンピースには
食物繊維が多く含まれていて、
含有量は、豆の中でも
トップクラスなのだそうです。

食物繊維だけでなく、
ビタミンCも多く含まれていて、
その他、ビタミンB1・B2・B6、
たんぱく質、カリウム、亜鉛、
ナイアシンも含まれているのだそう!

そして、一番大事なことは、
まさに旬の今、頂く。ということ。

≪シワにならないグリーンピースの茹で方≫

●材料●

・さやつきグリーンピース 500g
・塩 小さじ1
・お湯 4カップ

●茹で方●

1.グリーンピースのさやを開いて豆を取り出す。

IMG_2202

2.さやから取り出したグリーンピースに塩、小さじ1をまぶす。

3.鍋に4カップ分のお湯を沸かし、グリーンピースを入れ、2分程ゆでたら、
火を止め、粗熱が取れるまでそのままにしておく。

※どうやら、茹でた後、冷水で急激に冷ます事でシワが出来てしまうらしいです。

IMG_2203

4.粗熱がとれたら、茹で汁ごと保存容器に入れて冷蔵庫で保存。

IMG_2209

冷蔵庫では、2~3日保存可能。

冷凍保存する場合は、
水気をしっかりふき取ってから
冷凍用の保存容器か保存袋に入れて、
冷凍保存。使用する時は、
さっと熱湯に通せばOK!

冷凍庫では、約1か月保存可能。

あとは、好きなお料理に♪

我が家は早速、このグリーンピースと
先日下ごしらえしておいた「淡竹」を使って
スリランカカレーを作りましたので、

関連記事:多国籍な家庭料理

も、よろしければのぞいてみてくださいね。

ではでは、また!

ブログランキングに参加中です。
ポチっとワンクリック応援して頂けると
嬉しい限りでございます!よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございます。
https://www.facebook.com/tennenseikatu

もしこのWEBマガジンがアトピーでお悩みの方や、
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら
是非、いいね!をポチっとお願い致します♪

 - レシピ集