*

【重労働】あめ色玉ねぎペースト作ったら・・・

      2016/06/01

カレーに欠かせないものと言えば色々ありますが、
あめ色玉ねぎペーストも欠かせないものの一つ。

と言う訳で、もはや説明は不要ですよねw
早速作りましょう!
 
でも、最初に言っておきますが、、、

重労働です。

気も抜けません。 

こんな事を毎日やってるかも知れない、
プロの人は尊敬しちゃいます。

【材料】
玉ねぎ 4~5個
バター 適量
 
 
いつもながら適当なレシピww

玉ねぎは4~5個じゃなくてもいいですが、
最低でも、3個くらいは使った方がいいと思います。

と言うのも、かなり量が減るので、
あまり少ないと焦げやすいです。
 
 
まずは玉ねぎを切ります。
玉ねぎの繊維に沿って、縦に。

そんなに神経質にならなくてもいいですが、
出来るだけ薄く、均等に。

用意した玉ねぎをすべて切ったら、
鍋に少量バターを入れて火にかけます。
バターが溶けたら、玉ねぎをドバっと投入!

最初は強火で、焦げない様に常にかき混ぜます。
 
268
玉ねぎから水分が出てきて、しんなりしてきます。

これ、最初は鍋から溢れそうなくらいに
玉ねぎ天国だったのが、
すぐにこれくらいに減ります。
  
水分が飛んで、鍋に玉ねぎが
引っ付きやすくなってきたら、火を弱めます。

もし、なべ底がちょっと焦げたりしたら、
火からおろして、玉ねぎをかぶせて、
ちょっとしてから木べらでこすって取ります。

焦げたままにしておくと、どんどん焦げ臭くなるので、
必ずこまめに取る様にしてください。

で、あとは、ただひたすら焦がさない様に
注意しながら、炒め続けるだけw
 
 
269
途中経過です。
 
火力を強くすれば、早く終わりますが、
その分、管理が難しくなります。

特に最後の方になると、
弱火でも気が抜けなくなります。
 
 
270
で、こんな感じに仕上がりました。

ホントは、もっと色を付けたいのですが、
根負けしました。だって暑いんだもん。
ここまでで2時間くらいかかってるし・・・。
 
  
さてさて、これを使って、コクのある
ウマ辛カレーでも作りますか。

重労働だけど、その甲斐はあるってもんですよ。
へっへっへっとか思いながら休憩してたら、
こんな記事みつけた。

あめ色タマネギがカレーをおいしくする理由と10分で作る方法
 
じゅ、10分だと!?え?10分で出来るの?
俺、2時間かけたのに?
 
まぁ、いいや。
いい事聞いたし、次はこのやり方を
試してみるとするかぁー。 
 
 
まぁ、2時間かけて玉ねぎ炒めるのもいい経験ですよw
気が向いたらお試しあれー。

ではでは、また!

ブログランキングに参加中です。
ポチっとワンクリック応援して頂けると
嬉しい限りでございます!よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございます。
https://www.facebook.com/tennenseikatu

もしこのWEBマガジンがアトピーでお悩みの方や、
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら
是非、いいね!をポチっとお願い致します♪

 - レシピ集