*

自家製ソースを使ったアレンジメニュー

   

WEBマガジン「天然生活はじめました」に
お越し頂きましてありがとうございます。

なんだかんだで、またまた今回も
まとめ的記事になっています。(笑)

夏になると必ず作っている
トマトソースとバジルソース。

今回はこのソースを使ったアレンジ料理を
いろいろとご紹介してみようと思います。

多めに作って、冷凍保存しておくと
忙しい時なんかには、パスタを湯がいて
ソースと和えれば、即席でパスタが
一品出来上がるのでとっても楽です。

しかも、即席パスタとはいえ、
自家製だから無添加で家族にも
安心安全なものを提供できる、
ちょっと上質なソースです。

【関連記事】 基本のトマトソースレシピ

基本のトマトソースを作っておくと、
そこに野菜やお肉などをプラスして
いろんなアレンジ料理を楽しむことが
できるので便利です。

こちらは、フライパンで炒めた
なす、マッシュルーム、鶏肉に
基本のトマトソースを追加して
作ったパスタ。

大量ですが、一応2人前ですよ。(笑)

パスタ以外にもこのトマトソースは
こんな使い方もできます。

これは、辰巳芳子先生のレシピを
参考に作ったもので、、

フライパンの一番下にバケットをしいて、
その上からトマトソースをかけ、
ソーセージや卵をのせて蓋をして
卵が良い具合になるまで煮込んだ料理。

これがまた美味しいの!

トマトソースの汁を吸って、
柔らかくなったバケットが、
卵やソーセージと良く合っていて、
とても良くできた料理だなーと思います。

これはスペインの家庭料理なのだそうで、
本来はカスエラで作るらしいですが、
家にカスエラがないので、
フライパンで作りました。

その為、本来のものとは
ちょっと違うのかもしれませんが、
フライパンでも充分美味しかったです♪

ちなみに、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
カスエラとは、スペインの伝統的な陶器で、
日本でもおなじみのスペイン料理、
アヒージョも本来はカスエラで作られます。

そして、このスペイン料理を
グラタン風にアレンジしたものも
作ってみました。

グラタン皿にバケットをしいて、
トマトソースを上からかけ、
さらに、その上からベシャメルソース、
最後にチーズを適量のせて、
オーブンで焼いたら出来上がり。

グラタン皿のまわりを拭き忘れてしまい
ちょっとお見苦しくてすみません。

トマトソース同様、ベシャメルソースも
多めに作って保存しておくとすぐに
使えて便利ですよ♪

そういえば、今年はまだやっていませんが、
毎年、夏が終わる前に食べたくなる
メキシコ料理のタコス。

このトマトソースにハラペーニョなどを加えて
サルサソース風にアレンジしたりしても
このトマトソースは使えます。

【関連記事】エスニック料理三連続祭り開催しました!

もうトマトの季節も終わりですが、
トマトソースを作って冷凍保存しておくと、
アレンジ料理も簡単にできますので
おすすめです。

続きましては、バジルソース。

すべての材料をフードプロセッサーに
かけるだけという簡単なソースです!

保存は、冷蔵庫なら1週間ほど、
冷凍保存なら1ヶ月くらいもちます。

作り置きしたソースがあると、
ソースとパスタを和えて
パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり
かければ簡単に一品仕上がりますし、

パスタ以外にも、フジッリ、玉ねぎ、
トマト、しめじ、ベーコン、かぼちゃなど、
バジルソースに合いそうな野菜を
たっぷり使ってバジルソースと和えれば、
サラダの出来上がり。

お好みで、細かく砕いたくるみや
カシューナッツなどのナッツ類を
散らして、パルミジャーノ・レッジャーノを
たっぷりとかければ、なおうまし!

時間のある時にソースを作っておくと、
きっと市販のソースよりも満足のいく
上質なソースで簡単に1品作ることが
できるので手作りソースをおすすめします。

最近は、市販のソースも充実していますが、
原材料を見るとゲンナリするものが多いです。

本当に消費者の健康を考えて
商品を開発しているのだろうか。と
疑問に思う商品も多いですが、
中には、無添加の良い商品もありますので、

もし市販のものを購入する時は、
必ず原材料表示を確認して、できるだけ
無添加のものを選ぶことをおすすめします。

ではでは、また!

ブログランキングに参加中です。
ポチっとワンクリック応援して頂けると
嬉しい限りでございます!よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

「天然生活はじめました」の
Facebookページもございます。
https://www.facebook.com/tennenseikatu

もしこのWEBマガジンがアトピーでお悩みの方や、
天然生活を送りたい方の参考になりそうなら
是非、いいね!をポチっとお願い致します!

 - 家庭料理, 旬を楽しむシリーズ